生命保険加入時に注意したいこと

生命保険のオプションの一つである先進医療特約ですが、どの様なものなのかを知り、自分に必要か判断しましょう。

生命保険加入時に注意したいこと

生命保険で先進医療特約を選ぶ場合の注意点とは

生命保険に関する先進医療特約とは何なのかをまず、はっきりと認識しましょう。実際の先進医療の種類や実施できる医療機関は随時見直されていて、最新の情報は厚生労働省のウェブページから見ることができます。先進医療は保険診療との併用が認められています。先進医療にかかる技術料以外の診察や検査、薬代や入院費等は健康保険の対象となりますので、自己負担は軽減されます。ここで注意してほしいのが、技術料が健康保険の給付対象外ということで、つまり全額自己負担となることです。この技術料が高額になることが多く、病気によっては300万円を超えることもあります。できれば病気にかかりたくは無いのが当然ですが、万が一自分が病気になった時に先進医療を受けたいと思うのも当たり前のことですね。そんな時、その費用が自分の支払い能力を超えていたために、最先端の治療を諦めなければならないとしたら、どうでしょうか?先進医療特約と聞くと、なんだか大層に聞こえて、保険料も高いのではないかと考えがちですが、オプション料金を聞いてみると、意外と安いという印象を受けると思います。月々の保険料にちょっとのプラスをするだけで、いざという時の安心を得られるのならば是非先進医療特約を付けたいと思う方が多いということです。ただし、注意する点としては、先進医療を受けることができる医療機関は限られていますので、事前にリサーチしておくのがお勧めです。もちろん先進医療特約を扱っている保険会社ならば、聞けば調べてくれますので、担当の営業マンに確認するというのも良いでしょう。

もっと理解を深めたい方へ



Copyright(c) 2017 生命保険加入時に注意したいこと All Rights Reserved.